2019年9月21日土曜日

音楽教室発表会

音楽教室の子ども達のための発表会がありました。
講師の僕も生徒さんピアノ伴奏や連弾、キーボードで合奏しました。
担当する生徒さんの演奏も練習の成果を発揮され無事、演奏を終えることができホッとしています。

後半には、スタッフの先生のピアノと弦楽器の先生方を中心に編成された弦楽四重奏で子ども向けのコンサートも行われました。ハロウィンの仮装や風船のオーナメントもあり会場は楽しい雰囲気でした。

このところイベント続きで大変ですが身体に気をつけ何とか乗り越えたいと思います。



*肖像権の関係もあり、子どもさん達の写真は掲載しておりません。

2019年9月19日木曜日

演奏会のご紹介

僕と同じ音楽教室で勤務されているバイオリンの成田萌先生(愛知県立芸術大学在学中)が演奏会のチラシをお持ちくださいました。
成田先生は、ジュニア時代にマーチングバンドの活動もされみえ、以前にマーチング&バトン東海大会でゲストと出演していた僕を見たとおっしゃてみえました。不思議なご縁ですね!

芸術・文化の秋ですし、ご興味のある方は是非!!





2019年9月15日日曜日

各種レッスンの様子から

このところ、音楽制作の依頼やイベントが重なりハードなバタバタなが続いています。
レッスンのスケジュールを調整するのも中々大変で、どうしても調整がつかない場合は、知り合いの先生に代講をお願いしたりして、何とか切り抜けています。(生徒さんには入会時に代講レッスンの日もあることを了承頂きご入会頂いています。)

今日は、豊田市のカルスポでのレッスンの後、栄の教室のレッスンをハシゴの日でした。
レッスンは、入門の方から経験者、上級の方まで年齢も幼児からシニア世代まで幅広い世代の方にお越し頂いています。

下記の動画は、カルスポでのピアノレッスン「男のピアノ塾」コースでの様子です。幼少期よりピアノを習われてみえた方で、近々演奏の機会があるとのことでピアノを新調されショパンの曲を練習されてみえます。

ぜひ、頑張って頂きたいですね!!


 ↑
カルスポピアノレッスンではクラシック、ジャズ、ポピュラーなどジャンルを問わずレッスンさせて頂いています。




以前、このブログで紹介させて頂いたカルスポ「オリジナル曲を作ろう!」という作曲&DTMレッスンにお越し頂いているKO-YAさんもオリジナルアルバム完成に向け新曲をどんどん動画アップされてみえます。

KO-YAさん関連ページ









2019年9月7日土曜日

神の森コンサート無事修了!!

<詳細レポートを更新しました!!>

ありがとうございました。
椿大神社さん(三重県鈴鹿市)の神の森コンサートでの演奏が無事に修了しました!!

コンサートは、自然、八百万の神々や日本神話をイメージして作曲した「森羅万象」から演奏スタート。今回は、会場に向かう道中に目に入ってきた鈴鹿山脈の美しい雄大な自然を思い出しながら演奏させて頂きました。
また、新たにジャズバラード風にリアレンジしたオリジナル曲「We are the stars.」をはじめ自分の自作曲を中心にプログラムを組み演奏させて頂きました。



オリジナル曲「We are the stars.」は、サックスの音色をフューチャーし、アドリブソロ部分を加えたり、ポリコード(アッパーストラクチャーetc)などリハモナイズ(ハーモニーを変更すること)してジャズ・バラード風にリアレンジし発表しました。


入りきれないほど本当にたくさんお客様にお越し頂き、演奏を熱心に聴いてくださり、感激でした。

先日、ピアノ講師をされている方にこの日の様子の動画を少しお見せしたところ
「先生は、現代版の(セロ弾きの)ゴーシュですね!」と感想を頂きました。

「???」と思いましたが、多くの人と関わる中で成長しているということを仰りたかったのではないか?と推察しました。

時々、関わる人が多くなれば、その分、責任を生じ、色々な問題が起こったり、関わるのに疲れたりでキャパオーバーになる自分がいます。

しかし、それは音楽家にとって貴重な経験であり、自分の音楽の糧になっているのかもしれないと少し思えるようになりました。


会場入りからリハ、本番までに時間が少しありましたので境内を散策したりお参りもしました。椿大神社さんは、導きの神として知られる猿田彦大神さんを主神としており、別宮には芸術・芸能の神としても知られる天之鈿女命(あめのうずめのみこと)さんが祀られているとのことで一緒にお参りしてきました。

至るところ(掲示物やポスター、書物など)に「感謝」という言葉が使われていました。

特別「感謝」という言葉が抜き出してあったわけではないのですが、僕にはその言葉が光って見え、響いたのです。

実は、この日の前日に「早い時期から電子オルガンの世界やメーカーの外ので長く活動を続けている安井くんの活動を紹介したいが良いか?」と連絡があり、一緒に現在の電子オルガンの世界の趨向(すうこう)の変化についても教えて下さりました。

普段は、忙しさにかまけて電子オルガンについて考えたり、自分の活動を振り返るといったこともなく時間が過ぎていきます。
高校生の頃に感じた違和感、(童話「裸の王様」に登場する子どものように)地雷を踏んではいけないと未成年ながらに気を使っていた時期を思い出し、それが自分の現在の活動に繋がっていることも思い出しました。

そして自分の活動について気にかけて下さり、助言して下さってくれる人たちの存在にも気付きました。

多くの気づきを与え支えて下さる皆さま、そして自然に感謝!そんな気持ちにさせてくれるコンサートでした。

僕は、リハ時に鑑賞させて頂きましたが、西部少年少女合唱団、男声合唱団アサンブルGGの皆さま、オペラ歌手の高倉宏恵さん、それぞれに演奏が素晴らしく大きな拍手が送られていました。

ご多用の中、ご来場くださった皆さま、お世話になったスタッフの皆様、ありがとうございました。







 ↑
演奏終了後に山本行恭宮司さんと。

2019年8月31日土曜日

キーボードサークルレッスン

キーボードサークルのレッスン日でした。
発表会に向けて選曲も決まり、練習も少しづつ熱を帯びてきました。
シンコペーションの難しいリズムを皆で確認したり、音色作りやアレンジを工夫したりと より良い演奏に向けて皆さん頑張ってみえました。
本番まであと少し、身体に気をつけて頑張って頂きたいと思いました。




2019年8月25日日曜日

音楽教室イベント

音楽教室のイベントがあり、サポート演奏してきました。
新設のコースとしてバンドやアンサンブルのレッスンをするコースが出来るということでそれに先駆け、僕も「ミニオーケストラ」というクラシカルな合奏レッスンの担当になったため、希望者を募ったり、他の楽器の先生にご協力頂き、受講者が集まり、6月より月に1回(1時間30分)、3ヶ月で計3回の体験的なレッスンをさせて頂きました。

このレッスンでアンサンブル練習した3曲を音楽教室の今回のイベントの中で発表することになり、僕は電子オルガンでそのサポートさせて頂きました。

音楽経験が違う人が集まりアンサンブルする際に問題になるのが、編曲や楽器編成です。

また、学校の部活などとは違って、大人の方が中心の合奏レッスンだと、スケジュールが合わない場合もあるし、練習のメンバーと本番のメンバーの人数が違うことも想定されます。また、個人練習をできる環境の方ばかりではありません。

そのような状況を鑑み、メンバー構成を考えながら、1回1回のレッスンで編曲を修正しながら、今回の発表を迎えました。

本番では、各楽器にソロパート(独奏)部分を作るなど工夫しました。

電子オルガンでサポートする際には、「バロックオーケストラ風に」とか「室内楽(チェンバーオーケストラ)風に」、「3管編成のフルオーケストラ風に」と曲ごとにオーケストレーションを考え音色をこまめに切り替えたりアレンジを工夫し、演出しサポートさせて頂きました。

バイオリンの先生にもトラで参加して頂き、コンサートマスター役として演奏頂きました。

色々、大変でしたが何とか無事に終えることができ感謝しています。

出演者の皆様、本当にお疲れ様でした。
ご協力頂いた先生方、会場設営等お世話になったスタッフの皆様、ありがとうございました。


2019年8月8日木曜日

緑陰教室コンサート無事修了!

今日は熱田神宮緑陰教室でのコンサートの日でした。低学年、高学年に分けて行う予定だったのが急遽合同で行うことになったり色々ハプニングがあり、大変でしたが何とか無事に終わりホッとしています。お手伝い頂いたスタッフの皆さま、ありがとうございました。






2019年7月28日日曜日

「夜のコンサート in しだみ古墳群」包さんコンサート演奏無事終了!!

ありがとうございました。「夜のコンサート in しだみ古墳群」と題された包金鐘さんコンサートでの演奏が無事終了しました。
包さんとは先日のお寺でのコンサートを終えたばかり。
今回のコンサートは野外コンサートということで、炎天下の中での設営はかなりキツかったですが何とか熱中症にならず無事終えられたことに感謝です。

休憩時間にかき氷を食べて無理やり体温下げて何とか乗り切りました。
楽器や機材達も頑張りました。
包さん、出演者、スタッフの皆さまお疲れさまでした。







2019年7月23日火曜日

熱田神宮緑陰教室開講式&椿大社「神の森コンサート」

今年も熱田神宮の緑陰教室に関わらせて頂くことになり、今日はその開講式でした。 国歌「君が代」や「緑陰教室の歌」のピアノ伴奏をしてきました。 あいにくの雨でしたが約700名の参加者の児童やその保護者ですごい人でした。




期間中に特別講座として電子オルガンコンサートをさせて頂く予定です。 また、椿大社さんの「神の森コンサート」のチラシも届きました。 こちらのコンサート良い演奏となるよう頑張りたいです。






2019年7月7日日曜日

包金鐘さんリサイタル演奏無事終了!!

ありがとうございました。テノール歌手:包金鐘さんのリサイタル(会場:永正寺)での演奏が無事に終わりました。

第1部は包さんの祖国モンゴルの曲を中心に、第2部はオペラやカンツォーネ、日本の名曲を中心としたプログラム。アンコールや電子オルガンソロ含むと計15曲演奏しました。

包さんが祖国を思って作曲したというオリジナル曲「風よ伝えておくれ」の演奏では、祖国を思い出し思わず涙しながら歌うシーンもあり、感動的でした。

チケットは早々にソールドアウト。満員御礼の会場は1曲演奏が終わる度に大きな拍手が送られていました。

途中の各部の包さんの休憩タイムでは僕もソロ演奏をさせて頂きました。

このところ、朝早く夜遅いというかなり綱渡りのハードスケジュールが続き、そのせいで風邪をひいたのか喉が痛かったり、、。こんな時に限って、容赦なく面談や打ち合わせ、音源制作の依頼が来て、中々辛かったですが、何とか無事終えることができホッとしています。

包さん、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。今後益々のご発展、ご活躍を心より祈念しております。


会場リハーサルの様子から。ルバートや表現、キッカケについて打ち合わせしながら進めています。包さんのひょうきんな一面も収録されています。








2019年6月26日水曜日

大草原の祈りコンサート

10月に守山文化小劇場にて開催される「スーホの白い馬 大草原の祈りコンサート」というコンサートに出演させていただくことになりました。 モンゴル出身のアーティストの方のコンサートです。詳細が決まりましたら、随時アップさせて頂く予定です。


2019年6月14日金曜日

第1回名古屋芸術大学第48期生コンサート

音楽教室でお世話になっている受付アルバイトの鈴木悟司さんが「今度、同期生で自主コンサートをすることになったので宣伝宜しくお願いしまーす!」とコンサート情報をお知らせしてくださいました。

鈴木さんは、現在、名古屋芸術大学ピアノ専攻在学中です。ドイツへ短期留学の経験もあり、日々勉学に励んでみえます。今回のコンサートでは、ショパンのピアノソナタ3番終楽章を演奏されるそうです。ピアノの演奏のほか、声楽専攻の演奏(歌唱)もあるそうです。
ご興味のある方は是非、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか??


鈴木さん

2019年6月10日月曜日

小牧市夏祭りオリジナル総踊りレクチャー動画完成!

小牧市役所さんから連絡が入りました。以前、小牧戦国少女隊と演舞曲として僕が作曲した「乙女笑顔道」がリメイクされ、小牧市の夏祭りオリジナル総踊り曲に生まれ変わりました。振り付けは「ようかい体操第一」なども振り付けされたラッキー池田さんが担当されています。
下記は完成したレクチャー動画です。違うバージョンも制作予定だそうです。
尾張弁、名古屋弁を使ったユニークな歌詞の楽曲です。
多くの市民の方に楽しく踊って頂ければ嬉しいですね!



【総踊り概要】
(原曲) 乙女笑顔道 <作曲:安井正規 作詞:西本美香>
(編曲)愛知県音楽大使も務めるnobodyknows+ や、中日ドラゴンズへの楽曲提供などでも知られる、サウンドプロジェクト「Sigma Sounds Studio」による編曲
( 振付師)ラッキィ池田氏

詳細&総踊り参加要項についての小牧市公式HPリンク



関連記事リンク1

<小牧市役所さんより練習経過の報告がありました!>
              ↓




原曲の小牧戦国少女隊「乙女笑顔道」PV
             ↓



貴重な「乙女笑顔道」スペシャルver.ライブ音源の動画
            ↓

2019年6月3日月曜日

PRICENSS PRICENSS(プリセンス プリセンス)ライブ

音楽教室で僕が担当しているキーボードレッスンに通ってくださっている方が、ご自身がメンバーとして所属するバンド「PRICENSS PRICENSS(プリセンス プリセンス)」のライブの様子を報告してくださいました。

PRICENSS PRICENSS(プリセンス プリセンス)は、名古屋で結成されたPRINCESS PRINCESS(プリンセス プリンセス)のコピーバンドです。 もともとプリンセス プリンセスはキーボードが活躍するバンドで、通常数人で何台ものキーボードを使用して演奏されたり多重録音されているところを1人で演奏されています。

1人で何パートも演奏するには、重要なパートを取り出しアレンジし、曲ごとに音色を作り、こまめに切り替えたりする必要が出てきます。また、楽譜がない部分も結構あり、そうした部分は、耳コピし採譜しなければなりません。

アレンジ、音作りについては、同じ曲でも、ライブバージョン、TVバージョン、CDバージョンなど色々なバージョンがあるためどのバージョンにするかメンバーの皆さんと打ち合わせしながら決めて取り組まれました。
ライブでは多数の曲を発表するので、アレンジ、音作りだけでも大変です。

上記のような大変な作業を乗り越え、ライブに向けて個人練習はもとより、東京の在住のメンバーもみえるのでスケジュール調整もし、バンドでの練習もたくさんされたようです。


動画は、2019年4月29日 名古屋大須ell.SIZEで開催されたライブの様子です。
早々にチケットソールドアウト、満員御礼とのこと。
動画からも盛会の様子が伝わってきますね!!衣装もヘアースタイル、ステージングもバッチリ決まっています!!
益々のご活躍を心より祈念しております!!!

2019年6月1日土曜日

椿大社・神の森コンサート



三重県の椿大社さんで毎年開催されている神の森コンサートに出演させて頂くことになりました。

僕はソロで30分くらい演奏させて頂く予定です。毎年出演されている地元の合唱団の皆さんやオペラ歌手として活躍されてみえる方の演奏もあります。頂いたご縁を大切に良い演奏となるよう頑張りたいと思います。

また、神社つながりというわけではありませんが、毎年恒例になりつつある熱田神宮の緑陰教室での電子オルガンコンサートですが、今年も開催させて頂く予定です。

追記:森のコンサートの詳細がアップされました!!




伊勢国一の宮椿大社ホームページ

御祭事についてのページ





2019年5月27日月曜日

レッスンに想う

僕が担当している音楽教室の作曲&DTMコースに通ってくださっている方が自身のバンド「Californian Sophomores(カルモア:カリフォルニアンソフォモアズ」のオリジナル曲をスタジオでレコーディングされたとのこと。(カルモアツイッターチャンネルリンク
早速、作品を拝聴させて頂きました。

ブリティッシュな感じが好きと伺っていましたが、レコーディングされたオリジナル作品も洋楽テイストに溢れた素敵な作品でした。

バンドメンバーは皆は、社会人としてフルで仕事をしながらオリジナル曲発表を中心にバンド活動しているそうです。すごいバイタリティですね!!

下記の動画は、今回スタジオでレコーディングした2曲の作品のサンプル動画です。いつかPVも作れたらと仰ってみえました。益々のご活躍を心より祈念しています!







レッスンでは、未就学児や小学生の小さなお子さんから高校生、大学生、働き盛りの社会人、シルバー世代の方まで、様々な世代の方のレッスンをさせて頂いていますが、人それぞれの音楽の関わり方があるのではないか?と最近思うようになってきました。

例えば同じ趣味にと言っても、努力して少しでも上手くなりたいという方もみえますし、リフレッシュが目的、何か趣味を持ちたい!仲間作りやセッションをしてみたい!楽器は弾けないけど曲を作ってみたい!などなど。

僕にできることは、少しかもしれませんがご要望に耳を傾け、寄り添いながら希望をかなえられるようサポートさせて頂ければと思っています。













              ↑
キーボードサークル「ベストフレンド」レッスンの様子。
練習を頑張っていることが演奏から伝わってきました。この日は、あいにく全員出席ではなかったのですが最近、メンバーが増えてきて嬉しく思います。

2019年5月24日金曜日

ホール下見

とあるイベントのホール下見に行ってきました。これまでにも何度か演奏したことのあるホールでした。ホールというのは不思議で、お客さんさんが入って照明が入った時の本番の感じと、ホール下見でガランとした感じでは、同じホールなのか?と思うくらい、いつもホールの大きさの印象が違うと感じます。
このところ、同時進行で幾つかプロジェクトが進んでいるため、頭の切り替えが大変で何か確認を忘れていないか?と不安に思うこともあります。気候も寒暖差のある日が続いているので身体に気をつけて何とか乗り越えたいですね。


2019年5月6日月曜日

GW

10連休のGW(ゴールデンウィーク)。 実は、この連休まではほとんど休日なしという日が続いていたので、とにかくゆっくり過ごそうと計画していました。
レッスンや他の仕事も入っていて10日間丸々休みとはいきませんでしたが、久しぶりに休養を取ることができました。
下記はGWの出来事の一部です。

①最近、クラブミュージックに興味を持ってDTMレッスンに通ってくださる生徒さんがみえたり、体験レッスンが入ったりと、勉強の必要性を感じ、自分の見識を広げるためにも前から気になっていたお手頃価格帯のDJ機器を購入しました。リミックスやミックスの知識やテクニックを身につけれたらと思っています。

②近年恒例となっている音楽教室「輪音館」の松葉みず穂先生のお宅での宅飲み会。大皿茶碗蒸しや適当なオードブルを作っていき、皆で頂きました。ご主人のノブさんも特製の春巻きを揚げてくださいました。来年のみず穂先生とのコンサートの打ち合わせもしました。高校生の娘さんのゆうかさんは、横浜へ旅行中でした。

③音楽教室の研修のため、1泊2日で東京の銀座まで行ってきました。美術館にも行ったり、銀ブラ??もしてきました。石川県のアンテナショップに立ち寄り、一生に一度?かなと思い金箔のジェラートと金箔コーヒーセットなるものを注文し、試食。金箔の味は特に感じませんでしたが美味しく頂きました。

PCDJ機器。


近年恒例の松葉さん宅での宅飲み会。

大皿茶碗蒸し。
宅飲み会に持っていった茶碗蒸しの方は、
すが立たずもう少し
うまく出来ていたはず、、、。
好物の煎り銀杏を入れるのを
忘れたのもご愛嬌。






へそまがり日本美術展に行ってきました。
行列が出来、すごい人でした。

金箔ジェラートと金箔コーヒー。





2019年4月23日火曜日

会場下見・お寺 de コンサート

演奏を担当させて頂くテノール歌手:包金鐘(ボウジンゾン)さんのコンサートの会場である永正寺(愛知県・江南市)さんへ会場下見に伺ってきました。
(*このコンサートのチケットは完売です。)

このお寺は、定期的にコンサートやイベントを開催されてみえるとのこと、グランドピアノ2台、アップライトピアノ1台計3台のピアノや大型スクリーンとプロジェクターと音響機材も設備されていてビックリしました!
現住職さんがオペラが大好きでコンサートを開催されてみえるそうです。

お抹茶を立てて頂き、企画してくださった今枝さん(扶桑文化会館元館長)と色々なお話を伺ったり、会場下見をさせて頂きました。

グランドピアノも試弾させて頂きましたが、ふくよかな丸い音が響くピアノでした。



今回コンサートを企画してくださった今枝さん。