2018年8月17日金曜日

キーボードサークル「ベストフレンド」レッスン

キーボードサークル「ベストフレンド」さんのレッスンでした。
新規にご入会頂いた方にお会いしたり、ネットからサークルの情報を知り見学にお越しくださった方もみえました。

秋の文化祭での発表に向け、合奏練習も月3回に増やし頑張ってみえるそうです。
僕は、フレーフレーと応援するしかできませんが身体に気をつけて頑張って頂ければと思いました。
お盆は少しゆっくりできるかな?と思っていましたが、実は音楽教室の体験レッスンが数件あったり(こちらは元々予定していました。)、カルチャーでのレッスンや急かされる楽曲制作の案件をこなさければならなかったりと追われる毎日が続いていました。もちろん実家にお盆お参りにも行かなくてはならなかったし、今年はホッとする暇がなく夏が過ぎていきます、、、。(汗)

キーボードサークル「ベストフレンド」紹介ページ






2018年8月13日月曜日

焼きなす

音楽教室「輪音館」の松葉みず穂先生が誘ってくださり、夕食をご一緒させて頂きました。
僕は、前日から「焼きなす」などをおばんざい⁈を適当に作って持って行きました。
みず穂先生は「焼きなすの皮むくの大変だったでしょう〜〜!!美味しい〜」と言ってくださいましたが、自分も夏になって「焼きなす」を食べたいなと思っていて食べれていたなかったので特に苦はなかったです。
以前のブログにも書きましたが、時々料理をすると没頭しリフレッシュできる自分がいて、、、。

みず穂先生もトマトを湯むきして作ったというオリジナルドレッシングのイタリア風冷奴を作ってくれて頂きましたが、かくし味の鰹節が入っていたり、トマトの酸味が食欲を刺激する感じと相変わらずのオリジナリティで、とても美味しかったです。

ご主人のノブさんから何杯も赤ワインのお代わり注いで頂き、おしゃべりも絶好調でした。
忙しい日が続いていましたが、仕事を早めに切り上げ思い切って伺ってよかったです。


<僕が作った焼きなすです。>

<みず穂先生のオリジナルのイタリアン冷奴>


2018年8月4日土曜日

堀部邸(犬山市)電子オルガンコンサートのお知らせ

来たる9月17日(祝)にNPO法人ニワ里ネットワークさんの主催で犬山市にある国登録有形文化財「木下城伝承館・堀部邸」にて電子オルガンコンサートさせて頂くことになりました。
コンサートは、電子オルガンソロ演奏の他、日本文化を伝える会「つるさん亀さん」にもご協力いただいて電子オルガン生演奏と着物ミニファッションショーコーナーもあります。 ぜひ、お誘い合わせの上、お越し頂ければ幸いです。

木下城伝承館・堀部邸について


2018年8月3日金曜日

熱田神宮緑陰教室コンサート無事終了!!

ありがとうございました。
毎年、恒例になっている熱田神宮緑陰教室での全学年の子ども達を対象にしたコンサートが無事終了しました。
(*熱田神宮緑陰教室は、夏休み期間中、主に愛知県内の小学生を中心に募集を募る全国でも最大規模の林間学校です。毎年、700名以上の小学生が参加しています。)

先日も熱田神宮で開催された神道青年会周年事業で演奏させて頂いたばかり。
このところ様々な仕事が重なり本当に忙しい日々が続き、馬車馬のごとく?働いていて準備が大変でしたが「何弾くのかな?楽しみ!!」と目を輝かせてこのコンサートを楽しみにしてくれている子ども達もたくさんいるので、クラシック、ポップス、民謡、オリジナル、アニソンなど幅広いジャンルからたくさんの楽曲を演奏しました。
途中、休憩を挟み2コマ連続のコンサートでしたが、落ち着いて鑑賞してくれていたと思います。

今年は、新しい試みとして電子オルガン演奏以外にも会場にあるグランドピアノを使用して、ピアノの成り立ちなど解説を交えながら、子ども達からリクエストがよくあるショパンのピアノ曲「子犬のワルツ」や「幻想即興曲」など定番クラシックピアノ作品をグランドピアノで演奏しました。

子ども達にとって良い夏の思い出になってくれれば嬉しいですね!お手伝い下さったスタッフの皆さまありがとうございました。

追記:
コンサート後日に1年生の子ども達と話す機会があり、「どの曲もキレイだった〜」とか「僕もピアノ習っています〜!ピアノすごかった!!」「お母さん、ヤマハ音楽教室のエレクトーンの先生なんだよ!安井先生グレード3級持っててスゴイね!って言ってたよ!!」などなど色々僕に話してくれました。

このコンサートの後に開催された1年生のプログラムの一つ「七夕(旧暦)」の催事でも「ピアノが上手になりますように」など、ピアノや音楽に関する願い事が書かれた短冊があり、多少なりとも僕のコンサートが子どもたちの音楽へ興味関心に繋がると良いなと思いました。


<アンコールの様子>
自然と子ども達の手拍子や大合唱が沸き起こりました。



会場にあるグランドピアノで
ショパンの「幻想即興曲」なども演奏しました。



<緑陰教室1年生プログラム 「七夕」より>
ピアノ教室に通う子どもの願い事でしょうか?





2018年7月23日月曜日

愛知県神道青年会創立70周年記念祝賀会演奏無事終了!!

ありがとうございました。
熱田神宮会館で開催されました愛知県神道青年会創立70周年記念祝賀会での
演奏が無事終了しました。
愛知県神道青年会は、40歳以下の県内の神職の方の会ですが、周年行事ということで県外のからも多数列席されてみえ、200名近くの皆さまが出席される盛大な会でした。

会場が広かったのでプロジェクターを2台お借りし、
両側のスクリーンに演奏や動画、画像を映し出したり、メインスピーカーを事務所から4本持ち込み、どこからも十分聴こえるような音響空間を工夫しました。

また、できるだけ華やかなステージをとのご要望を頂き、事務所からムービングライト6台、レーザー、LEDパーライトなど演出照明もたくさん持ち込みました。
お疲れのところ搬出入や設営バラシをお手伝い頂いた皆さま
ありがとうございました。

織田信長公が熱田神宮に寄進した信長塀日本三大土塀の一つ)にちなみ演奏したオリジナル曲:戦国交響絵巻「信長が翔る!」など自作曲を始めジャズのスタンダードナバーや映画の名曲なども演奏しました。




愛知県神道青年会の皆さまの今後益々のご活躍とご発展を心より祈念しております。











2018年7月20日金曜日

ミラクルGレコーディング

今日はミラクルGの新曲出張レコーディングの日でした。
バックダンサーメンバーの中からも参加してくれ、計12名のレコーディングを
行いました。
「歌って踊れるアイドルトワラー」というのがキャッチフレーズのミラクルG。
今年のバトントワリング全日本選手権で演技を披露したところ、
「オリジナル曲で歌って踊る」という点に全国の先生方からも高い評価を頂いたそうですので、新曲のお披露目会もぜひ頑張って頂きたいと思っています。

このレコーディングの後は、移動して音楽教室のレッスン。
なかなかハード日が続き暑さもあり、バテそうですが身体に気をつけ
なんとか乗り越えたいと思っています。









2018年7月18日水曜日

ナゴヤゴールデントワラーズ深谷美海さんと

ナゴヤゴールデントワラーズの深谷美海(ふかや みうみ)さんが暑い中 お母様と一緒に音源制作のご相談で事務所に お越しくださいました。
美海さんは、母校である愛知淑徳高校と愛知淑徳中学校のバトントワリング部の 振り付け指導を担当されるそうです。 全国大会常連の強豪校の振り付けにプレッシャーもあるかと 思いますが、是非頑張って頂きたいです!!

ナゴヤゴールデントワラーズホームページ

愛知淑徳中学校高校のホームページ

2018年7月15日日曜日

キーボードーサクル「ベストフレンド」&音楽教室&作曲

今日は、午前中、キーボードサークル「ベストフレンド」さんのレッスン、午後からは音楽教室、帰宅してからは作曲案件の仕事と中々ハードな1日でした。 忙しい時は重なるもので、こところの猛暑もあり、気力体力ともに少々バテ気味、、、。
移動中も打ち合わせのスケジュール相談メールがいくつか入り、返信していたりしていました。

ベストフレンドさんのレッスンは、クラシックの名曲「モルダウ」からスタート。
オーケストラスコアから部長さんがオリジナルでキーボード用にトランスクリプションした楽譜を制作されて、皆さん本当に一生懸命練習されていました。
源流を表すかのようなイントロ冒頭から少しづつ水量が増し大河になるという精緻繊細なオーケストレーションを表現するのはとても難しく、ともすればほつれてしまうような部分で大変なのですが、そこをあえて挑戦してみえるのが素晴らしかったです。
秋の発表会に向けて頑張って頂きたいと思いました。

レッスンで頑張ってみえる皆さんの演奏を聴くと、バテ気味な自分も頑張ろうと思います。
作曲案件では、お願いしていたギタリストさんからの音源がメールで届き、楽曲にミックスしてみたら自分の曲に命が宿ったような感じでコチラもパワーを頂いた感じです。

暑い日が続きますが、体に気をつけて頑張ろうと思います。



カラヤン氏指揮のモルダウ



サークルのメンバーさんの様子。

メールで届いたギター音源を打ち込みと
ミックスしイコライジングを行っているところ。


2018年7月8日日曜日

歌唱指導「ミラクルG」



音楽教室の仕事を終えてから、昨年デビュー⁈した歌って踊れるアイドルトワラーユニット「ミラクルG」の新曲歌唱指導のため、日本ガイシホールの第3体育館へポータブルキーボードを持って伺ってきました。

僕は、なごやっ子P(プロデューサー名)として昨年にも増して急ピッチで新曲を作曲し、キーなど色々心配していましたが歌についても皆練習してくれていてキーも問題なく安心しました。
同じく急ピッチで進んでいる振り付けも一部拝見させて頂きましたが今月末に控えている完成お披露目が楽しみです。

当初は7名だけだったこのユニットですが、バックダンサーメンバーも日本バトン協会東海支部で募集したところ多数の応募があり、大所帯になりました。

新曲を提(ひっさ)げて、たくさんの出演機会があるそうなので、控えているレコーディングに向けて頑張って欲しいと思っています。

このプロジェクトとは別に今週中に作曲して納品しなければならない案件があり、中々苦しい状況ですが、なんとか乗り切りたいと思っています、、、。(汗)





2018年6月25日月曜日

映画「羊と鋼の森」

午前からあった音楽教室のピアノレッスンを終えてから、映画「羊と鋼の森」を鑑賞するため久しぶりに映画館に行ってきました。
ピアノの調律師さんの物語でした。
初々しい女子高校生の子がショパンのピアノソナタ第3番4楽章を力強く演奏するシーンがあるのですが、若い調律師さんがその演奏する高校生の要望に応えてピアノを調整する姿がひたむきでカッコ良いなあと思ったり、映像が全体的に美しいと感じました。
調律師さんをはじめ、いつも楽器のメンテナンスをしてくださる技術者の方たちに改めて感謝しなければと思いました。

2018年6月23日土曜日

キーボードサークル「ぽこあぽこ」レッスン

キーボードサークル「ぽこあぽこ」のレッスンでした。
サークルのメイン活動場所も北生涯学習センターに決まりました。生涯学習センターの事務所に部屋の鍵を取りに伺ったら、センターのスタッフさんが知り合いの方でビックリ!!
北区は、ジャズで街づくりを進めているというお話を伺ったり、他にも色々な話の流れから講座のご依頼相談も受けてしまいました。特にアポを取っていた訳でもないので、不思議とご縁を感じてしまいました。
今日は、あいにくの雨で心配していましたがメンバーの皆さんに無事にお越し頂き感謝です。




2018年6月15日金曜日

打ち上げ

今日は、音楽教室の仕事を早めに終えて、毎年創作ミュージカルでお世話になっているNPO法人リトミックGifu事務局長の出崎先生と公演終了後約2か月と遅めの打ち上げ。
来年の公演に向けての話し合いもしました。
メンズキャストが増えてきたそうで、新曲を作って欲しいとのオーダーも頂きました。

「安井先生、遊ぶ時間や自分の時間を持つのも大事ですよ〜!」とアドバイスも頂きました。楽しい時間でした。感謝です。



リトミックGifuミュージカル公演での演奏の様子から。


2018年6月14日木曜日

バトントワーリング

ナゴヤゴールデントワラーズの渡辺先生が音源制作相談のため事務所にお越しくださいました。今年は、例年になくバトントワーリングのための楽曲のご依頼を頂き、納期までにちゃんと出来るか心配です、、、。身体に気をつけ頑張ろうと思います。
ナゴヤゴールデントワラーズのホームページ

2018年6月11日月曜日

コード&音楽理論レッスン

最近、コードレッスン希望をする方が増えています。
(*コード=和音コードとは、高さの異なる2つ以上の音を同時に鳴らした時に合成される音。総譜を書く事の少ないポピュラー音楽では、コード・シンボルという略記法を用いてコードの配列(コード進行)を示す事が多い。

コードは、ポピュラー&ジャズ系の楽譜の上にCm7とかG7とか書いてあるアレです。

いつか弾き語りができたら、、、。
いつかセッションしたい!!
ジャズをCメロ譜で演奏したい。
練習して演奏するんじゃなくて初見でスラスラとアレンジ演奏したい!!

などなど、そんな願いを持ってレッスンにお越し下さる方が増えているのです。
市販のコード表や理論書を購入しても一向に覚えれない、使えれないと悩んでみえる方もみえます。

そうですね、、、。確かに教則本や理論書だと難しい言葉がいっぱい並び
イヤになってしまうことが多いですよね。

僕のレッスンでは、「まずこのコードを最低限覚えましょう!」
「まず、このフォームを覚えましょう!」と言ったところから
スタートし、このコードは原色、このコードは混ぜた中間色のような響きがするコードなんですよ!
などなど、できるだけ感覚的、実践的な理論、即使えるテクニックを中心にレッスンさせて頂いています。

最近、生徒さんが2倍くらい目を見開き丸くし
「ア〜〜〜〜〜!!!」と納得される姿を見ると妙な快感が、、、。
これからもわかりやすいレッスンを目指し、精進致します。

しかし、不思議です。どちらかと言えば理論嫌いな僕がコードや理論のレッスンを
レッスンすることになるなんて、、、。人生は分からないものですね。





2018年6月2日土曜日

初回レッスン

今日は、午前中からカルスポ(豊田市)でのキーボード・ピアノ・作曲コースのレッスンデーでした。
今月からキーボードコースにご入会くださった方の初回レッスンもありました。初回ということでヒアリングをさせて頂きましたが、以前に ピアノやテクニクスの電子オルガン・テクニトーンを習ってみえたことがある鍵盤楽器経験者の方でした。
このレッスン最後にキーボードのデモ演奏をさせて頂きましたが、「1台で凝ったことができるのですね!!!」とご感想を頂きました。

 カルスポでのレッスンも受講してくださる生徒さんが少しづつ増え嬉しく思っています。
熱心にご受講くださる皆さんに感謝です。

4月発売のカシオ新型キーボードCTX3000

2018年5月31日木曜日

作曲

作曲のご依頼があり、製作に取り掛かっています。
 僕が初めて作曲したのは小学6年生の頃だったと思います。
曲を作って、カセットテープに録音して小学校の担任の先生に 聴いてもらったのですが、そのテープを「卒業生を送る会」の卒業生退場BGMとして サプライズで流して下さったのです。
それがサプライズということは児童の中では きっと曲を作った僕にしかわからなっかことかと思いますが、 先生の心配りに感銘を受けたことが今でも記憶に残っています。 

以降、電子オルガンのコンクールやフェスティバルでもオリジナル曲で出場していましたが この歳になっても作曲活動を続けるとは思ってもいなかったですね。

コンクールで初めて発表した曲は「大自然〜地球のために〜」という環境問題をテーマにした曲で、中学校の文化祭有志アトラクションとして開催させて頂いた電子オルガンコンーサートでも発表させて頂きました。

このところ、タイトなスケジュールが続いていますが体に気をつけ頑張りたいです。

2018年5月26日土曜日

忙しい日々&BGM用CD

今日は午前中はキーボードサークル「ベストフレンド」さんのレッスン、 午後は、キーボードサークル「ぽこあぽこ」さんのレッスン、 夕方からはカルスポでの作曲&キーボードレッスンと中々ハードな1日でした。 

「ベストフレンド」さんのメンバーFさんから、 「先生、最近ブログ更新もできないほど盛況でお忙しいそうですね〜。」と。
 ギクッ!、確かにこのところ忙しい日々が続き、 ブログ更新もままならい状況、、、。(汗)
 最低、週に1度は更新をするぞ!と決めていたのに、、、。 

レッスンで頑張ってみえる皆さんを見ていると 自分も頑張ろう!と
パワーを頂く感じです。

話は変わって音効会社さんから僕も参加させているBGM用CDが届きました。
テレビやラジオ等で使用するためのCDですが、様々なクリエーターの方の
作品がたくさん収められていて拝聴させて頂くのが楽しみです。



ベストフレンドさんの様子。
秋の発表会に向け頑張ってみえました。
最近届いたBGM用CD。
テレビ番組などでの使用を目的としており
たくさんの作品が収められていました。
僕の作品も収録されています。