2018年10月20日土曜日

キーボードサークル「ベストフレンド」発表

ありがとうございました。指導に伺っているキーボードサークル「ベストフレンド」さんの守山生涯学習祭りステージ発表での演奏が無事終了しました。
直前まで控え室で入念に練習をされていました。
最後に演奏したクラシックの名曲「モルダウ」は、練習はもとよりアレンジ、音色作りやバランス設定も本当に大変だったと思います。

北生涯学習センターのキーボードサークル「ポコ・ア・ポコ」のメンバーの皆さんも応援に駆けつけてくださいました。

キーボードを通して少しづつ音楽の輪が広がることを感じ嬉しい1日でした。
サークルメンバーの皆さん、本当にお疲れさまでした。

発表を終えてすぐにカルスポ(豊田市)でのレッスンへ直行。この時期は、イベント、コンサートやレッスンが重なりスケジュール調整も大変です、、、。心身に気をつけ何とか乗り越えたいです。


モルダウ演奏時の様子から(抜粋)


一緒に指導してくださっている柏井先生とベストフレンドのみさなん。


控え室での最終調整の様子。
楽譜は部長さんの手作りです。





応援に駆けつけてくださった「ポコ・ア・ポコ」の皆さん。





2018年10月16日火曜日

YMCAクリスマスキャロリング実行委員会

午後からのピアノのレッスンを終えて、毎年恒例となっているYMCAのクリスマスキャロリングの実行委員会が打ち合わせが南山ファミリーYMCAで行われ、伺ってきました。
「ああ、もう、この季節か、、、。」と時が過ぎるのを早く感じます。






2018年10月8日月曜日

青塚古墳野外劇終了!!

ありがとうございました。色々なトラブルがあったものの、想定を上回るたくさんの方にご来場頂き、天候にも恵まれ青塚古墳での野外劇「イヌカビヂの劔」が無事終了しました。
お忙しい中、ご来場くださった皆さま、お世話になったスタッフの皆さま、ならびに出演者の皆さま、ありがとうございました。








2018年9月30日日曜日

忙しい日々。

昨日の学校コンサートを終えてホッとしたのもつかの間、午前中から青塚古墳野外劇の舞台稽古でした。
当初のスケジュールは、昼からの稽古予定だったのですが台風の状況から時間が前倒しになったのです。(涙)
心が休まらない忙しい日々が続いていますが、心身ともに気をつけ何とか乗り切りたいと思っています。写真は、今日の稽古の様子。
ソプラノの長江先生が送ってくださいました。

2018年9月29日土曜日

菊住小学校創立60周年記念式典電子オルガンコンサート無事修了!!

ありがとうございました。 名古屋市立菊住小学校創立60周年記念式典での 電子オルガンコンサートが無事修了しました。

前日の会場仕込みの時にブレーカーが落ち、本番前のリハーサルでもブレーカーが 落ちというアクシデントがあり、ヒヤヒヤでしたが体育館のキャットウォークに ある照明を一つ使用しないことに決め、本番ではブレーカーが落ちることなく無事に演奏をすることができました。(ちなみにプログラム最後の曲で会場に打ち放つ特殊効果エアーショットキャノン砲の金テープ打ちもリハでは空圧のかけすぎで不発で心配でしたがコチラも本番では無事に成功しました。)

演奏曲は、クラシック、オリジナル曲、民謡、ゲーム音楽、アニソン、ヒットポップス等できるだけ幅広いジャンルから演奏するよう心がけました。

式典との設営チェンジなど時間に追われながらの演奏でバタバタでしたが、来賓の方から「感動した!!」という感想を頂いたと教頭先生のご報告を頂いたり、バラし時に「あ〜んなに子ども達が熱狂的に楽しそうに聴くなんてビックリね!!」という職員の先生方の呟(つぶや)きも聞かれ、ホッと安心しているところです。
他にも、「ユーチューブで安井さんの動画は拝見していていたもののこんなに大掛かりなコンサートだとは思わなかった」等、貴重なご感想も頂きました。


今回のコンサートでは、司会の方や体育館の照明ONOFFや暗幕の開閉、 他にも機材の撤収もPTAの役員の方にお手伝い頂きました。 お忙しい中、本当にありがとうございました。

また、ミュージカルでお世話になっている出崎拓哉先生、キーボード講師仲間の川村真理子先生にもお忙しいところ駆けつけてくださり、スタッフとして設営、バラしのお手伝いを頂きました。本当にありがとうございました。

創立60周年、誠におめでとうございました!! 益々のご発展を心より祈念しております。



<記録写真撮影:川村真理子先生>

2018年9月17日月曜日

犬山・堀部邸コンサート無事修了!!

ありがとうございました。登録有形文化財木下伝承館「堀部邸(犬山市)」での電子オルガンコンサートが無事修了しました!

主催のNPO法人ニワ里ネットワークの赤塚先生から「満員御礼です!」とお言葉頂きましたが、お忙しい中、多くの皆様にお集まり頂き心より感謝しております。

コンサート中には、伝統着物と日本文化伝える会「つるさん亀さん」の皆さまとの着物ミニファッションショーも開催させて頂き、ご好評頂きました。

多くの皆さまのお力添えを頂き、ソロコンサートを無事に終えることが出来、感謝しております。ありがとうございました!!







2018年9月9日日曜日

研究発表

東京にある音楽専門学校:尚美ミュージックカレッジ専門学校で開催された 「日本電子キーボード音楽学会第14回全国大会」で研究発表をさせて 頂いてきました。
 研究発表のタイトルは、
「電子キーボードがつなぐICTと学校音楽〜その課題と展望〜」

 ICT関連については教育界の1つの潮流になっており、音楽教育でも 無視できない問題としてこのブログでも取り上げてきました。

関連ブログその1

関連ブログその2

今回の発表では、以前より音楽教育でのICT活用に関する流れで気になっている点が幾つかあり、それを音楽大学、教員養成大学、保育士養成学校の先生もたくさん集まっている会の中で発表すべきかどうか悩みましたが、勇気を持って発表しました。(研究発表時に母校の大学の学長だった先生や学会の元代表の先生が目の前にみえビックリでした。)

自分の発表時以外には、他の先生方の興味深い発表を聴講できたり、久しぶりにお会いする会員の先生方や初めてお会いする方とお話する機会が持て、有意義な1日になりました。
発表に際し、お世話になりました先生、スタッフの皆さまありがとうございました。









2018年9月2日日曜日

野外劇稽古

今年も青塚古墳の野外劇の音楽を担当させて頂くことになり、
今日は、舞台稽古でした。
色々な仕事を同時進行でこなさなければならない日々が続いています。
体に気をつけ何とか乗り越えたいです、、、。(汗)




2018年8月31日金曜日

北生涯学習センター主催講座コンサートのお知らせ

12月8日(土)に名古屋市北生涯学習センターさんで名古屋市教育スポーツ協会(NESPA)さんの主催講座としてコンサートさせていただくことになりました。
北区はジャズで街つくりを進めているということで、ジャズ曲を中心に演奏や解説をさせて頂きます。ご興味のある方は、ぜひ、ふるってご参加ください!!


講座概要は下記の通り。
KITA JAZZ!ジャズのリズムに合わせて、楽しいひと時を
【講座名】
 【名古屋市教育スポーツ協会(NESPA)主催事業】KITA JAZZ!ジャズのリズムに合わせて、楽しいひと時を過ごしませんか?
【講座のあらまし】
 北区の魅力として、今年度、ジャズに重点をおいています。解説やお話しを交えながらジャズの名曲やスタンダードナンバーの演奏を聴いたり、プロの演奏家と一緒に歌ったりしてジャズの魅力に迫ります。
【日時】12月8日 土曜日 11:00〜12:15
【講師】電子オルガン奏者・作編曲家 安井正規
【対象・定員】どなたでも・48名
【費用】無料
【その他】
○当日先着順(10:30開場)定員を超えた際には、入場をお断りする場合があります。ご了承ください。





犬山&「ベストフレンド」レッスン

9月17日(祝)開催の堀部邸コンサートの打ち合わせのため犬山へ。
当日は、僕の生演奏とともに伝統着物のミニファッションショーも 行いますまた、伝統着物の展示やアクセサリーや小物の販売、 ワークショップも開催されるそうです。 また、グリーンティーや和菓子の喫茶の提供(有料)もあります。 ぜひ、お誘い合わせの上お越し頂ければ幸いです!!
伝統着物のファッションショーをしてくださる
日本文化を伝える会「つるさんかめさん」の皆さんと
ニワ里ネット赤塚理事長先生(写真右)。
左から2番目は、ワークショップ担当の武内さん。

堀部邸ホームページ



演奏発表に向けて
キーボードサークル「ベストフレンド」さんのレッスンも佳境です。
本番に近い感じでキーボードアンプに繋いでリハーサルを
したいとご要望を受けました。
9名分の音響をできるだけスマートに行いたいと思い、
パソコンで操作するタイプのミキサーを事務所から持参し、
音響チェックを行いました。
本番まであともう一押し、ぜひ頑張って頂きたいです!






2018年8月27日月曜日

カルチャーキッズレッスン

カルチャーセンターで小学生のレッスンでした。
 夏休みの思い出を聞いてみると、 「夏休みテニス教室が楽しかった!」とか「ナイトプールに行ってきたよ!」と 話してくれました。
 今年は酷暑でしたが、もうすぐ終わってしまうと思うと名残惜しいと 思うのは僕だけでしょうか?
今年は特に忙しい夏であっという間に過ぎ去ってしまった感じです、、、。(涙)

なんと夜はもう鈴虫が鳴いてる、、、。(汗)

2018年8月26日日曜日

キーボードサークル「ポコアポコ」レッスン

午前中、音楽教室で小学1年生のお子さんのレッスンをして、午後からは北生涯学習センターでキーボードサークル「ポコアポコ」さんのレッスンでした。
写真は、レッスンの一コマ。最初の頃は、キーボードの操作について「難しい〜!!なかなか覚えれない!」と言ってみえたOさんでしたが、サクサク、パチパチとキーボードのボタン操作をして、演奏スタンバイ完了!!
市販の合唱譜面にコードネームを書き込み、自分で音色を作り演奏されてみえました。
他のメンバーさんも少しづつ成長が感じられ、意欲的に練習されてみえるのが印象的でした。ぜひ、この調子で頑張って頂きたいですね!
キーボードサークル「ベストフレンド」さん同様、メンバーさんを募集中です!

キーボードサークル「ポコアポコ紹介」ページ


サクサクとキーボードの
ボタンを操作するOさん。

2018年8月17日金曜日

キーボードサークル「ベストフレンド」レッスン

キーボードサークル「ベストフレンド」さんのレッスンでした。
新規にご入会頂いた方にお会いしたり、ネットからサークルの情報を知り見学にお越しくださった方もみえました。

秋の文化祭での発表に向け、合奏練習も月3回に増やし頑張ってみえるそうです。
僕は、フレーフレーと応援するしかできませんが身体に気をつけて頑張って頂ければと思いました。
現在、9名の方がこのサークルに在籍してみえますが、初心者の方、経験者問わず活動メンバーを募集しているとのことですので、ご興味のある方は、下記の紹介ページにアクセスしてみてくださいね!!

お盆は少しゆっくりできるかな?と思っていましたが、実は音楽教室の体験レッスンが数件あったり(こちらは元々予定していました。)、カルチャーでのレッスンや急かされる楽曲制作の案件をこなさければならなかったりと追われる毎日が続いていました。もちろん実家にお盆お参りにも行かなくてはならなかったし、今年はホッとする暇がなく夏が過ぎていきます、、、。(汗)

キーボードサークル「ベストフレンド」紹介ページ






2018年8月13日月曜日

焼きなす

音楽教室「輪音館」の松葉みず穂先生が誘ってくださり、夕食をご一緒させて頂きました。
僕は、前日から「焼きなす」などをおばんざい⁈を適当に作って持って行きました。
みず穂先生は「焼きなすの皮むくの大変だったでしょう〜〜!!美味しい〜」と言ってくださいましたが、自分も夏になって「焼きなす」を食べたいなと思っていて食べれていたなかったので特に苦はなかったです。
以前のブログにも書きましたが、時々料理をすると没頭しリフレッシュできる自分がいて、、、。

みず穂先生もトマトを湯むきして作ったというオリジナルドレッシングのイタリア風冷奴を作ってくれて頂きましたが、かくし味の鰹節が入っていたり、トマトの酸味が食欲を刺激する感じと相変わらずのオリジナリティで、とても美味しかったです。

ご主人のノブさんから何杯も赤ワインのお代わり注いで頂き、おしゃべりも絶好調でした。
忙しい日が続いていましたが、仕事を早めに切り上げ思い切って伺ってよかったです。


<僕が作った焼きなすです。>

<みず穂先生のオリジナルのイタリアン冷奴>


2018年8月4日土曜日

堀部邸(犬山市)電子オルガンコンサートのお知らせ

来たる9月17日(祝)にNPO法人ニワ里ネットワークさんの主催で犬山市にある国登録有形文化財「木下城伝承館・堀部邸」にて電子オルガンコンサートさせて頂くことになりました。
コンサートは、電子オルガンソロ演奏の他、日本文化を伝える会「つるさん亀さん」にもご協力いただいて電子オルガン生演奏と着物ミニファッションショーコーナーもあります。 ぜひ、お誘い合わせの上、お越し頂ければ幸いです。

木下城伝承館・堀部邸について


2018年8月3日金曜日

熱田神宮緑陰教室コンサート無事終了!!

ありがとうございました。
毎年、恒例になっている熱田神宮緑陰教室での全学年の子ども達を対象にしたコンサートが無事終了しました。
(*熱田神宮緑陰教室は、夏休み期間中、主に愛知県内の小学生を中心に募集を募る全国でも最大規模の林間学校です。毎年、700名以上の小学生が参加しています。)

先日も熱田神宮で開催された神道青年会周年事業で演奏させて頂いたばかり。
このところ様々な仕事が重なり本当に忙しい日々が続き、馬車馬のごとく?働いていて準備が大変でしたが「何弾くのかな?楽しみ!!」と目を輝かせてこのコンサートを楽しみにしてくれている子ども達もたくさんいるので、クラシック、ポップス、民謡、オリジナル、アニソンなど幅広いジャンルからたくさんの楽曲を演奏しました。
途中、休憩を挟み2コマ連続のコンサートでしたが、落ち着いて鑑賞してくれていたと思います。

今年は、新しい試みとして電子オルガン演奏以外にも会場にあるグランドピアノを使用して、ピアノの成り立ちなど解説を交えながら、子ども達からリクエストがよくあるショパンのピアノ曲「子犬のワルツ」や「幻想即興曲」など定番クラシックピアノ作品をグランドピアノで演奏しました。

子ども達にとって良い夏の思い出になってくれれば嬉しいですね!お手伝い下さったスタッフの皆さまありがとうございました。

追記:
コンサート後日に1年生の子ども達と話す機会があり、「どの曲もキレイだった〜」とか「僕もピアノ習っています〜!ピアノすごかった!!」「お母さん、ヤマハ音楽教室のエレクトーンの先生なんだよ!安井先生グレード3級持っててスゴイね!って言ってたよ!!」などなど色々僕に話してくれました。

このコンサートの後に開催された1年生のプログラムの一つ「七夕(旧暦)」の催事でも「ピアノが上手になりますように」など、ピアノや音楽に関する願い事が書かれた短冊があり、多少なりとも僕のコンサートが子どもたちの音楽へ興味関心に繋がると良いなと思いました。


<アンコールの様子>
自然と子ども達の手拍子や大合唱が沸き起こりました。



会場にあるグランドピアノで
ショパンの「幻想即興曲」なども演奏しました。



<緑陰教室1年生プログラム 「七夕」より>
ピアノ教室に通う子どもの願い事でしょうか?