2024年5月25日土曜日

SEKAIさん伊勢神宮奉納コンサート演奏無事終了!!








伊勢神宮で開催されたSEKAIさんの奉納コンサートで電子オルガン演奏を担当させて頂きました。
神聖な奉納コンサートのため本番撮影はNGとのことで写真は前泊したホテルに電子オルガンを持ち込み、最終チェックをしているところや会場となったステージのフリー写真をアップしてあります。

とても暑い日になりましたが1時間の公演中、何とか倒れることなく、演奏を終えることができました。
水上に浮かぶステージでの演奏でとても貴重な経験をさせて頂きました。
これまでにもご縁を頂き、熱田神宮さんや椿大社さんでも奉納コンサートで演奏させて頂きましたが、神社や仏閣に訪れるとその度に身の引き締まるような気持ちになります。


出演者のSEKAIさん、加地さんはじめ、スタッフの皆さまお疲れ様でした。

ありがとうございました。

2024年5月10日金曜日

派生動画による新コーナー

 お陰様でYouTube動画「なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈」シリーズは各方面からご好評頂き、動画作りのモチベーションとなっています。ありがとうございます。

またご出演して頂いたゲストのからも「最初は不安だったけど反響が大きく出演して本当に良かった!!」と感想も頂く事もあり、嬉しく思います。

「なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈」シリーズはゲストさんと共に結構労力をかけて作る動画シリーズで30分を超える作品になってしまうこともあり、、、、。(汗)

YouTubeとしては大作、長尺の部類になるため、これまでアップした動画を親動画として切り抜き派生動画を作成し、新コーナー「なごやっ子Pの先生、教えて!!」シリーズ、「なごやっ子Pの突撃体験⁉︎」シリーズ、with NAGOYAKKO-Pシリーズの3種類をリリースさせて頂き、より検索しやすくしたり、より知りたい、ご覧になりたい内容にフォーカスし、アクセスできるようにアップデートしました。


今は切り抜き動画が中心ですが、今後場合によって新しく撮影することも視野に入れてのリリースとなります。


世代を問わず学ぶことの楽しさが伝わるような「広い意味での人生の教科書」を目指し、今後も皆様に楽しんでいただけるような動画作りに尽力して参ります。ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。














2024年5月3日金曜日

ゲスト世歌勳(小栗成男)さん(NTPホールディングス株式会社代表取締役)『なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈』#14をアップ!

『なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈』#14をアップしました。

今回大変お忙しい中、ご出演頂いた ゲストは、世歌勳(小栗成男)さん(NTPホールディングス株式会社代表取締役)です。

今回はご協力頂き、小栗さんが代表取締役を務めるNTPグループのグランドピアノ(シゲルカワイモデル)が置いてあるリハーサルルームにて収録撮影させて頂きました。

NTPグループは、ジブリパークのオフィシャルパートナーや名古屋市科学館プラネタリウムドーム「NTPぷらねっと」のネーミングライツスポンサーなど社会貢献活動も積極的な名古屋市民にとってはお馴染みの有名企業さんです。

関連ページリンク

インタビューでは、著名な指揮者に歌声を認められ50歳から声楽のレッスンを始め、55歳で世界最高峰のホールの一つ「カーネギーホール」の舞台に立つという夢を実現されたことや「like no other」(唯一無二)<人と違うことをやれ>という独自の信念オグリズム、若さの秘訣など興味深いお話をたくさん伺うことができました。

コラボコーナーでは、著名な作詞作曲家が世歌勳さんのために書き下ろしたという「未来(あす)への讃歌」など2曲をコラボさせて頂きました。

他のプロジェクトの関係でゴールデンウィーク中には編集を完了し、アップしたいと思っていましたが何とか間に合ってよかったです!!(汗)

世歌勳さんには京都出張からのすぐの収録でお疲れのところをご出演頂き、本当にありがとうございました。
秘書の皆さまにもご協力頂き、重ねて御礼申し上げます!!

お時間が許す時、ぜひご視聴頂ければ幸いです。



ショートバージョン

オリジナル曲メモリアルソング
「未来(あす)への讃歌」
切り抜き動画もアップしました!!







2024年4月22日月曜日

ゲスト田中 隆史さん(津軽三味線『糸音』主宰)『なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈』#13をアップ

『なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈』#13をアップしました。

今回大変お忙しい中、ご出演頂いた ゲストは、津軽三味線「糸音」を主宰されてみえる田中 隆史さん(津軽三味線奏者)です。

前回の長江希代子先生の収録に引き続き、今年1月に犬山市にある木之下城伝承館「堀部邸」(国の登録有形文化財)さんにて撮影しました。
インタビューでは、津軽三味線のお話はもちろん料理と音楽の関係など興味深いお話も伺うことができました。
大変な時代ですが、歌詞にあるように自然(神)の声を聞き、時流の潮目を読み、力強く生き抜いていきたいとイメージし、今回のYouTube用にアレンジした『ソーラン節』や美空ひばりさん「りんご追分」のコラボのほか、僕のYouTubeお馴染みになりつつ突撃体験コーナーなど、盛りだくさんな内容です。(汗)
他のプロジェクトの関係でゴールデンウィークまでには編集を完了し、アップしたいと思っていましたが何とか間に合ってよかったです!!(汗)


お時間が許す時、ぜひご視聴頂ければ幸いです。

大変お忙しい中、ご出演くださった田中先生をはじめ、収録時、会場のご協力頂いたニワ里ネットの赤塚次郎先生、美味しいコーヒーをたてて下さった提灯工房&カフェみな蔵の鈴木さんに感謝申し上げます。

フルサイズ動画



ショートバージョン

りんご追分<切り抜き動画>




2024年4月13日土曜日

除幕式








陶板壁の除幕式でお祝いのソプラノと多治見少年少女合唱団とシニアコアの皆さんの演奏があるということで、電子オルガンの伴奏のご依頼があり伺ってきました。ハープの演奏もあり豪華な式でした。おめでとうございました。ご発展を心より祈念しております。

この式典のあとレッスンで大急ぎで名古屋に帰り、、、。疲れ果てました。(汗)

2024年4月11日木曜日

ゲスト長江希代子さん(声楽家・音楽教育)『なごやっ子Pのそこが知りたい!気になるアレコレ⁈』#12をアップ!!

今回大変お忙しい中、ご出演頂いた ゲストは、日本歌曲を専門にしてみえる長江 希代子さん(声楽家・音楽教育)です。

僕とは20年以上親交があり、このYouTubeにぜひ出演していただきたかった方のお一人です!

今年1月に犬山市にある木之下城伝承館「堀部邸」(国の登録有形文化財)さんにて撮影しました。
インタビューでは、日本歌曲の良さ、今後の目標や夢など伺いました。

朧月夜をコラボしたこともあり菜の花が咲く頃までには編集を完了し、アップしたいと思っていましたが何とか間に合ってよかったです!!(汗)


お時間が許す時、ぜひご視聴頂ければ幸いです。

大変お忙しい中、ご出演くださった長江先生をはじめ、収録協力頂いたニワ里ネットの赤塚次郎先生、お話を聞かせてくださった提灯工房&カフェみな蔵の鈴木さん、写真をご提供下さった中野耕司さんに感謝申し上げます。

コラボ曲2オペラ夕鶴より『さよなら』は *「さようなら」と表記される場合もあります。






動画でも話題になった昨年(2023年)に
木之下城伝承館「堀部邸」で開催されたコンサートのチラシ。
藤井清水氏作曲の自筆を元に
「犬山音頭」「桃太郎音頭」などを披露されました。



電子オルガン伴奏版の犬山音頭
(青塚古墳屋外コンサートより)





「朧月夜」&「ふるさと」の切り抜き動画も作成しました。










2024年3月24日日曜日

こどもコーラスフェスティバル

 ご依頼を頂き、多治見市バロー文化ホール大ホールで開催されたこどもコーラスフェスティバル全国大会に電子オルガンの伴奏で伺ってきました。

僕が演奏を担当させて頂いたのは岐阜県内様々な合唱団によって結成された合同合唱団によるオープニング歓迎演奏と中津川少年少女合唱団・恵那市少年少女合唱団合同合唱団の伴奏です。

舞台セットがまるで合唱コンクールのような感じで、ここに電子オルガンで入るのかという感じでしたが(汗)、無事に演奏を終えることができホッとしています。

流行りのリズムの難しいポップスもご依頼で原曲のイメージでアレンジ演奏しましたが、会場から自然と手拍子も湧き起こり、さながら小中高校生版NHKの歌番組「18祭」のような雰囲気と熱気で盛り上がり、合唱活動している子ども達は今時の曲を歌うのも好きなんだというエネルギーに満ち溢れる歌声でした。

合唱というと何となく微に入り細に入りというコンクールのイメージ、年末の第九や学校の文化祭や校内コンクール、卒業式のイメージもありますが、こうした形(バンドサウンドやテクノロジー(今の音)との融合)もその合唱の魅力をより多くの人たちに届けることができるという点で新たな可能性を感じました。

多治見市長さんも一緒に歌ってくださった「君が明日と呼ぶものを」は、今年岐阜県で開催される国民文化祭・高文祭のテーマソングで、岐阜県、国民文化祭や高文祭をPRしました。

今回、お世話になった柘植洋子先生(多治見少年少女合唱団とシニアコア)と高橋俊和先生(中津川少年少女合唱団)をはじめ、運搬バラシをなどお手伝い頂いたスタッフ、保護者の皆さまに感謝申し上げます。

写真はリハーサルの様子です。
















NHKの音楽番組『18祭』18Fes