2022年11月20日日曜日

二胡コンサート













ありがとうございました。熱田文化小劇場で開催された崔学東さんとその生徒さんで結成された70名を越える二胡合奏団による二胡コンサートでの演奏を無事に終えることができました。

中国の名湧泉の一つ【ニ泉】に映る月をイメージして作曲された【ニ泉映月】をはじめ【流波曲】など盲目の演奏家:阿炳、孫文明の各氏が作曲し、二胡の10大名作とされる古典の傑作や歌謡曲、映画音楽、クラシック、民謡などバラエティに富むプログラムでした。

自分は14曲担当(ピアノ伴奏との共演も含む)し、難曲も数曲あり、もともとは独奏曲で伴奏楽譜のない曲、あってもリサイタル向きではない曲は1から耳コピ採譜、アレンジするなど準備するのも大変でしたが何とか弾き切ることができ、ホッとしています。

今年は国交正常化50周年ということもあり、何かと中国の方との共演が多い年でした。

出演者、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。お忙しいところ、ご来場下さった皆さまありがとうございました。


*このところ、連日綱渡りスケジュールのためブログ更新が滞っていました。隙間時間に更新する気まぐれブログをお許しください。

書斎⁉︎








 DTMデスクを入れ替えました。自分の場合、フィナーレなど楽譜浄書ソフトも時々使用しますが、手書きで楽譜を書くことも多く、音出しして確かめながら楽譜も書きたいので88鍵盤の重量がある電子ピアノ(音源&スピーカー搭載モデル)がスライド&キャスター式で置け、楽譜や五線紙を広げられる机を探していました。

これまでは、耳コピする際など、楽譜を書くたびに机に移動、キーボードを出してとか、電子オルガンの長椅子に五線紙を置いて書いたり、、、。それだけで時間や労力をロスしていたので思い切って導入しました。

買ってもスペース的に置けず、お蔵入りし、ホコリをかぶっていた各種コントローラーも無事に収納でき、今後は活躍してくれそうです。(PCのデスクトップ画面がドッ散らかっている(涙))

あとはもう一段収納スペースをカスタマイズして完成です。移動用のノートパソコンやタブレットも置くことができそうです。

ただでさえ機材が増えて部屋が圧迫されるし、来客やレッスンもあるため、【プライベートスタジオ拝見訪問⁉️】関連の記事にありそうなドカーンとコクピットのような圧迫感のある感じではなく、ちょっとした書斎のようなサラッとしたレイアウトにできると良いのですが。


自分の機材選びの特徴の一つに、スタジオワークやレッスン(オンラインも含む)、出張レコーディング、ライブなどで機材を兼任させる、つまり持ち出し前提の機材選びをしているため、スマートに収納、移動が出来るスペース作りを心がけています。納期に追われる日も少しは効率よくなるとよいですが、、、。皆既月食(天王星月食含)の写真は父親が師崎で撮影したものです。(素人撮影ご容赦ください。)

キーボードサークル





今日は、守山生涯学習まつりでキーボードサークル【ベストフレンド】さんの演奏発表でした。

日頃の練習の成果を発揮され演奏終了後には、大きな拍手が送られていました。会場からは、『あんな風に演奏できたらいいなあ!今から始めても間に合うかなー?』と感想が聞こえてきました。

 また、10月末には北生涯学習まつりでキーボードサークル【ポコアポコ】さんの発表がありました。入会したばかりで参加の方もみえましたが、緊張しつつも楽しく演奏されてみえ、大きな拍手が送られていました。付き添いで来ていた嫁さんは『はじめたばかりの人も演奏会に出演してスゴイねー!』と感想を言っていました。

一緒に指導している川村先生も、今回を機に一念発起YouTubeチャンネル開設されました。今後のアップに期待しています!

https://youtu.be/cgHSVUPv_gI

 両日とも僕は、PA(音響)係も兼任し、新しい試みとしてタブレット(タブレット)を使用したWi-Fiリモート(遠隔操作)で観客席からコンパクトデジタルミキサーを調整していました。(wifiでの調整って、途切れないか不安でしたが何とか大丈夫でした。)

これから音楽教室に向かい、レッスンです。(汗)このところずっと綱渡りスケジュールが続いていますが何とか乗り越えたいです。

2022年10月30日日曜日

テノール&ソプラノコンサート電子オルガン演奏無事終了!

ありがとうございました。尾張旭市で開催されたテノール&ソプラノコンサートでの演奏が無事に終了しました。日本の名曲、世界の名曲を中心に、オペラのアリア、民謡などの他、僕のソロコーナーではオリジナル曲も演奏させて頂きました。

正味1時間40分、20曲のプログラム。

出演した皆がそれぞれ忙しくリハの時間が中々とれず大変でしたが、スタッフの皆さまのご協力を頂き、無事終えることが出来ました。多数のお客様にもお越し頂け、心より感謝申し上げます。当日の様子は地域のケーブルテレビ(グリーンシティケーブルテレビ)のニュースで放送されたそうです。


写真は、本番の様子から。雰囲気だけでも伝われば幸いです。














2022年10月23日日曜日

 野外創作劇「ツキの泉」演奏無事終了!!




ありがとうございました。天候にも恵まれ二子山古墳で開催された野外劇での演奏を無事に終えることができました。50分程度の音楽創作劇で歌や踊りの曲、BGMなど全てオリジナル曲の演奏で音楽を構成しましたが、台本のセリフやシーンに合わせてDTMで予め作成しておいた効果音もサンプラーで出すなど演奏しながら音効作業もあり、大忙しでした。(汗)

ちなみにキャストさん達も1人2役、3役と兼役で衣装の着替えに大忙しでした。










上記写真はエピローグクライマックスのハイライトシーンです。

星祭の日の祭礼で里の民達が先祖や大地の神々への感謝として、「風切りの劔(カザキリノツルギ)」という伝説の剣を献上すると天高くゴーゴーと燃えさかるハニワを焼く野焼きの炎から古墳に眠る大王が目覚め現れるという演出で、僕は大王の動きに合わせ即興的に演奏しています。

観た方に少しだけでも古代のロマンを感じて頂いたり、地域の歴史や文化に興味を持って頂く機会になれば幸いです。

何とか大きな事故がなく、終えれてホッとしています。キャスト、スタッフ、関係各位の皆さまお疲れさまでした!

(写真は、写真家:中野耕司さまよりご提供頂きました。)






















2022年10月8日土曜日

かしこさんコンサート無事終了!






ありがとうございました。本日かしこさんの楽しいコンサート(コースのお食事付きの歌謡コンサート)での電子オルガン演奏が無事に終了しました。カメラやスイッチャー、動画ポン出し機を持ち込み、後部の座席の方や目の不自由な方にもステージの様子が見えるよう中継映像を会場のプロジェクターで2つの大画面に映したり、曲のイメージを広げる映像を流すなど映像演出も工夫しました。

この他、ゲストとして津軽三味線の演奏や中国の変面ショーもあり、盛りだくさんの内容のコンサートでした。まだまだコロナが影響する時勢にお足元が悪い中にも関わらず、120名という多数のお客様にお越し頂き、ありがとうございました。東京、京都、金沢など遠方からお越し頂いた方もみえたそうです。朝早くから準備に関わられた関係者の皆さまお疲れさまでした。


このところ、かなり依頼が集中しており、負担軽減のためブログアップも意図的にストップしていました。不器用で申しわけございません。何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2022年8月28日日曜日

しだみ古墳夜の音楽会演奏終了!!

今年も、しだみ古墳史跡公園(名古屋市守山区)で開催された夜の音楽会天空のテノールコンサートで演奏させて頂きました。週間天気予報では順延日も雨マーク、、、。公演中止の覚悟の中での仕込みや準備でした。コンサート当日もお昼まで雨で設営、リハーサルもバタバタでしたが何とか開催でき良かったです。
本番では、演奏中にカナブンも飛んできて、、、。これも野外公演ならではの醍醐味ですかね。包さんはじめ出演者、スタッフの皆様お疲れさまでした。

この夏はなぜか音楽製作系の依頼もドカッっときて、ブログを書くのもままならない状態が続いています。心身に気をつけ何とか乗り越えたいです。

(下記写真は、一部写真家の中野耕司さんよりご提供頂きました。)